フェロモアアルティメイトリキッド(Phermore-M)の効果や口コミはどうなんだろう・・

フェロモアアルティメイトリキッド(Phermore-M)というフェロモン香水は実際効果あるのかな?

年末になるとTSUTAYAで高橋の手帳を購入しますが、見やすさと値段とコスパが一番いいですね〜普段から忘れず持ち歩くようにしてるのですが・・よく机に忘れて会議とか行きます。最近思ったのですが付箋紙を束で持っていたほうが、そこに重要なこと書いてそのままパソコンに貼れるから早いのではと思います(自分の場合)それはどうでもいいけど、自分は製造業でラインのリーダー的な存在です。周りは22歳から上は65歳までバラエティー豊富な女性に囲まれて仕事してますが、自分は顔が良いわけでもなく話がうまいわけでもないけども、これだけ女性に囲まれてたらワンチャンくらいあってもいいんじゃない?とたまに妄想します。(22〜45歳限定ですが・・)だけど具体的にどうゆうふうに好印象持たせるか・・と考え色々検索したら、フェロモアアルティメイトリキッド(Phermore-M)というフェロモン香水というのが巷で人気らしい!?だけど初めて聞いたしフェロモンが本当に女性に効果をもたらすのか分からないので・・具体的な口コミや効果が気になって残業終わってから速攻家に帰り、夜遅くまでこの魔法・・じゃなくて香水について検索しちゃいました・・

 

ここの口コミ効果はリアル過ぎて何度も読み返しました・・
フェロモアアルティメイトリキッド(Phermore-M)

 

人によっては効果を感じない場合も・・!?どうなの・・迷うな
(Phermore-M)フェロモアアルティメイトリキッド

 

でも結局、チャンスが広がる可能性を十分に感じてこれに決めました!
オオサカ堂のフェロモアアルティメイトリキッド(Phermore-M)

 

 

 

フェロモアアルティメイトリキッド概要

 

遺伝子レベルで惹きつけるヨーロッパで話題のフェロモン香水です。
1本当たりの内容量は20mlです。

 

フェロモン濃縮物をつけることによってフェロモン発散に働きかけます。
フォロモアスプレーは、コピュリンとフェロモンを含む成分を配合しているので
魅力を増幅させることが期待でき、フェロモンが発散されることによって、
意中の相手を惹きつけます。

 

 

使い方・注意

 

適量を使用ください。 香水としてご使用ください。

 

 

副作用

 

香水ですので副作用はありません。

 

 

 

 

今日の独り言

 

保険を扱う仕事の人ってほんとに大変だなと思います。ある意味保険オタク
みたいな感じじゃないとできないだろうなぁ。保険の窓口じゃないけど
相談しに行くとかなり知識が豊富というか保険証書読み比べたり、大概の
質問には答えてくれるから凄いよなぁ。自分なんか約款でさえ読んだことないのに。
あ〜ゆうのをひたすら読んだりして知識を蓄えてるのかな。保険てほんとに
難しいけど契約する時って担当者を信じて契約するしかないような感じだよね。
膨大な数がありすぎて比較するのもめんどくさいよね。

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

⇒ページ上部に戻る